spacer

ようこそ緑区医師会へ

緑区医師会 会長から区民の皆様へ


横浜市緑区医師会 会長  池田 信之

緑区医師会のホームページにアクセスいただきありがとうございます。
緑区医師会は昭和46年に発足しました。この40数年に緑区の皆様と共に多くの医師、看護師等医療従事者たちが活動し実績を残したと考えます。例えば日曜日の休日急患診療所、自宅に居られる患者様とのつながりの訪問看護ステーション、行政とタイアップしての予防接種・がん検診・健康検査などです。緑区医師会は今までの活動を継続するとともに今後もさらに地域の皆様のニーズに応えて行きます。現在、健康を維持するためには医療と福祉の両面からのサポートが必要となります。在宅事業として在宅医療と訪問看護をさらに強化して自宅で治療を望まれる方と力を合わせて行きます。ウイルスやアレルギー対策として専門家である医師会員がわかりやすく講演をして正しい治療と対応を広め安心できる環境を作ることに努めます。地震など災害対策では行政など関係機関とつねに情報を交換して発災時には医療救護チームを作り負傷を負った方の治療に回ります。またこの為に総合病院・大学病院との連携を作っています。このようなさまざまな問題に対して最新の医療的対応に努めます。
緑区医師会の約120人の医師は自らの診療所や病院での診療のみでなく専門家として地域医療に関わる考えです。

沿革

昭和46年 緑区医師会 設立
昭和52年社団法人横浜市緑区メディカルセンター 開設
平成6年横浜市の行政区再編成により
旧緑区は青葉区・都筑区・緑区に分区される
平成7年新・緑区医師会 誕生
緑区休日急患診療所 開設
平成10年緑区メディカルセンター訪問看護ステーション 開設
平成14年緑区医師会居宅支援センター 開設
平成18年緑区医師会福祉用具センター 開設
平成25年一般社団法人横浜市緑区医師会 設立
 現在に至る


●一般社団法人横浜市緑区医師会 定款(PDFファイル)

●事業・組織体系図(PDFファイル)

●役員名簿(PDFファイル)

PAGE TOP