spacer

予防接種について

こどもの予防接種について

予防接種を受けるときの注意

予防接種には頻度は異なりますが副反応のおこることがあります。ですから副反応について保護者が理解していることが重要です。“予防接種のしおり”に記載されていますので接種前に読み、副反応に備えてください。(何が起こるか、いつごろ起こる可能性があるのか、どれくらい続くのかなど)不明な点は接種医に確認することも忘れないで下さい。
●接種の記録をしますので、母子健康手帳と筆記用具をお持ちください
●当日は、自宅で体温を測り平熱であることを確かめ、少しでも体調が悪いときは延期しましょう。
●お子さんの健康状態をよく知っている保護者がお連れください。
●次のようなお子さんは接種を受けられません。
  ○熱があったり、下痢をしている。
  ○急性の病気で薬を飲む必要がある。
  ○麻しん(はしか)、水痘(みずぼうそう)、風しん、おたふくかぜが治ってから
    4週間以上経過していない。
  ○突発性発疹などの高熱が出る病気が治ってから2週間以上たっていない。
●今回受けようとしている予防接種で以前アレルギー反応を起こしたことがあるときは、
事前にご相談ください。
●接種後、まれに副反応が起きることがありますので、
具合が悪くなった時には、すぐに医師の診察を受け、保健所に連絡してください。
●ショックなどの重い副反応は30分以内におきることが多いので、
時間的に余裕を持ってうけましょう。

他の予防接種との間隔
前回接種したもの 今回接種するもの
BCG 4週間以上あける すべての予防接種
麻しん風しん混合
※(麻しんワクチン・風しんワクチン、単抗原ワクチンも同様)
おたふくかぜ
水痘(みずぼうそう)
四種混合、二種混合 1週間以上あける
日本脳炎
ヒブ
小児用肺炎球菌
子宮頸がん予防
四種(二種)混合と四種(二種)混合の間隔は3週間以上あけて下さい。


協力医療機関で行う予防接種(個別接種)

接種日時等については事前に協力医療機関にお問い合わせください。
接種券(予約票)がない方は保健所でもらってからご来院ください(医療機関にはありません。)
予防接種名 接種をお勧めする年齢
(標準の接種年齢)と接種方法
実施期間 無料で受けられる年齢
(接種対象年齢)
ヒブ
*1
初回接種
生後2か月〜7か月未満の間に接種開始し、
生後12月までに27日〜56日の間隔で3回
通年
年間を通じて
実施しています
生後2か月〜60か月未満
追加接種
初回接種終了後、7か月〜13か月の間に1回
小児用肺炎球菌
*1
初回接種
生後2か月〜7か月未満の間に接種開始し、
生後12月までに27日以上の間隔で3回
生後2か月〜60か月未満
追加接種
生後12か月〜15か月の間に初回接種終了後、
60日以上の間隔で1回
四種混合
*2
ジフテリア T期 初回接種
生後3か月〜12か月の間に
20日〜56日の間隔で3回
生後3か月〜90か月未満
百日咳
破傷風 追加接種
初回接種終了後、12か月〜18か月の間に1回
ポリオ
二種混合 ジフテリア U期 11歳中に1回 11歳〜13歳未満
破傷風
BCG 生後5か月〜8か月未満の間に1回 生後1歳未満
麻しん風しん混合
または
麻しん・風しん単独
T期 生後12か月〜24か月未満の間に1回 生後12か月〜24か月未満
U期 5歳〜7歳未満で、
小学校入学1年前の4月1日から
入学の年の3月31日まで間に1回
5歳〜7歳未満で、
小学校入学1年前の
4月1日から
入学の年の3月31日まで
水痘
*1
初回接種
生後12か月〜15か月未満の間に1回
生後12か月〜36か月未満
〔1歳、2歳〕
追加接種
初回接種終了後、6〜12か月の間に1回
日本脳炎 T期 初回接種
3歳中に6日〜28日の間隔で2回
生後6か月〜90か月未満 *5
追加接種
4歳中に1回
(1期初回接種終了後おおむね1年後)
U期 9歳中に1回
(1期追加接種終了後おおむね5年後)
9歳〜13歳未満 *5
子宮頸がん予防
*1、6
中学1年生の間に3回 *6 小学校6年生〜高校1年生
相当の女子

*1 ヒブ、小児用肺炎球菌、子宮頸がん予防ワクチンについて
平成25年4月1日から、定期予防接種になりました。これら3種のワクチンの予診票は、協力医療機関に置いてあります。

*2 四種混合について
◆四種混合予防接種について
 平成24年11月1日から、従来の三種混合ワクチンに不活化ポリオワクチンを追加した四種混合ワクチンでの接種が開始されています。
 詳細は、こちらをご覧ください。

*3 BCGについて
 平成25年4月1日から、接種対象年齢が、「生後6か月未満」から「生後1歳未満」に変更となりました。併せて、標準の接種年齢が、「生後3か月〜6か月未満」から、「生後5か月〜8か月未満」に変更となりました。
 接種の際は、事前にお渡ししている「BCG予防接種予診票」(生後6か月未満まで)」を用いて接種を受けていただきます。

*4 水痘予防接種について
平成26年10月1日から、定期予防接種になりました。
  詳細は、こちらをご覧ください。

*5 日本脳炎予防接種について
 厚生労働省の勧告により積極的勧奨を差し控えていましたが、現在、「3歳・4歳」「8歳・9歳の1期追加未接種者」「18歳の2期未接種者」の方について、積極的な勧奨が再開されています。
 生年月日が「平成7年4月2日〜平成19年4月1日」の間の方に限り、救済措置として、20歳未満まで接種することが可能です。
 詳細については、こちらをご確認ください。

*6 子宮頸がん予防ワクチンについて
 平成25年6月14日の厚生労働省の勧告に基づき、平成26年4月1日現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません。


こどもの個別予防接種および乳幼児健康診査協力医療機関

 ※  ヒブ、小児用肺炎球菌、四(三)種混合、不活化ポリオ、麻しん風しん、日本脳炎1期、水痘
平成27年4月1日現在
医療機関名 所在地 電話番号 B C G 二種混合 日本
脳炎2期
子宮頸がん 乳幼児
健診
野村医院 横浜市緑区いぶき野 8−15 981-2568
三保町内科・循環器クリニック 横浜市緑区三保町 1803−1 フレンズナカヤマB−102 936-0034  
近藤産婦人科 横浜市緑区中山町 303-1 932-5503          
医療法人 淳和会 楠原医院 横浜市緑区中山町 610 933-2561      
森の子キッズクリニック 横浜市緑区中山町 750−1 929-5501  
谷田部クリニック 横浜市緑区中山町907 937-7115  
さいとうクリニック 横浜市緑区北八朔町 1208−1 932-6555
(医)敬愛会 みどりクリニック 横浜市緑区十日市場町 800−3 エテルナIII 3F 981-2892    
夏目クリニック 横浜市緑区十日市場町 819−3 984-2711    
高津内科医院 横浜市緑区十日市場町 819−9−101 989-3588  
高津小児科医院 横浜市緑区十日市場町 820−3 第2サンワードビル 983-5121
いのうち内科クリニック 横浜市緑区十日市場町 901-12 981-4513        
みどり野診療所 横浜市緑区十日市場町 915−14 981-7222        
田村内科クリニック 横浜市緑区十日市場町804−2 ホーメストプラザ十日市場西館101 989-6388  
田口メディカルクリニック 横浜市緑区台村町177-1 フォーサイト1階 932-0303
さかたに小児科 横浜市緑区台村町 309−1 土井ビル1F 930-3110
大越医院 横浜市緑区台村町 362 931-1602  
有田医院 横浜市緑区寺山町 89 クレフ中山1F 931-1133  
大島皮フ科医院 横浜市緑区寺山町 89 スクエアー21 934-0464    
三澤内科小児科クリニック 横浜市緑区東本郷 3−50−1 473-5310    
一色こどもクリニック 横浜市緑区白山 1−1−3 ダイアパレス鴨居1F 933-0061
芦野内科クリニック 横浜市緑区白山 2−3−11 カサベルテ横濱1F−2 937-2722  
桂クリニック 横浜市緑区竹山 1−9−2 932-3371      
(医)恵生会 竹山病院 横浜市緑区竹山 3−1−9 932-1668      
横浜ながつた内科・呼吸器クリニック 横浜市緑区長津田4-1910-5 989-5822    
あかおぎ内科リウマチクリニック 横浜市緑区長津田4-2-18 2F 988-8080    
よしだ健康ケアクリニック 横浜市緑区長津田 2−5−14 森島ビル1F 988-0775  
みなみレディースクリニック 横浜市緑区長津田みなみ台1-1-5 482-7373    
みなみ台小に科 横浜市緑区長津田みなみ台1-20-9 982-7041
やまがみ内科医院 横浜市緑区長津田みなみ台1-5-23 988-2205      
ぽっけキッズクリニック 横浜市緑区長津田みなみ台 6−24−13 988-5330
みなみ台内科クリニック 横浜市緑区長津田みなみ台4−4−4 988-1507    
西本クリニック緑 横浜市緑区長津田町 5293 922-2500        
(医)TOWA 長津田ファミリークリニック 横浜市緑区長津田5−4−1 長津田クリニックビル2F 988-2201    
平本医院 横浜市緑区霧が丘 1−24−3 923-0868    
ちはら小児クリニック 横浜市緑区霧が丘 3−2−9 923-1226
ほんだクリニック 横浜市緑区霧が丘 3−2−9 920-0750        
小林内科医院 横浜市緑区霧が丘 5−25−6 922-1188    
岩波胃腸科外科医院 横浜市緑区青砥町 1122 932-3806  
社会福祉法人キャマラード みどりの家・診療所 横浜市緑区青砥町 220−1 937-6102
(医)一曜会 鴨居小児科内科医院 横浜市緑区鴨居 1−3−13−107 935-3281
(医)青葉会 牧野記念病院 横浜市緑区鴨居 2−21−11 933-4111
みよしクリニック 横浜市緑区鴨居 3−1−6 鴨居岩間ビル1F 929-3440    
ししど内科クリニック 横浜市緑区鴨居 4−2−31 929-4114    
鴨居病院 横浜市緑区鴨居 5−27−10 933-1911

その他の予防接種について

高齢者インフルエンザ予防接種について

≪実施期間≫ 平成27年10月1日〜平成27年12月31日(予定)
≪対象年齢≫
1.接種日現在で65歳以上の方
2.接種日現在で60歳以上65歳未満の方で、心臓、じん臓、呼吸器の機能、
  又はヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に1級相当の障害のある方
≪接種回数≫ 1回(2回接種した場合、2回目は全額自己負担となります。)

詳しくは、こちらをご確認ください。


成人用肺炎球菌ワクチン予防接種について

≪実施期間≫ 平成28年7月1日〜平成29年3月31日
※対象の方でも4月〜6月に接種された方は全額自己負担になりますので、ご注意ください。)

≪対象年齢≫
1.平成26〜30年度:各年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方
  ※平成26年度のみ101歳以上となる方も対象
  平成31年度以降:65歳の方
2.接種日現在で60歳以上65歳未満の方で、心臓、じん臓、呼吸器の機能、
  又はヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に1級相当の障害のある方
≪接種回数≫ 1回(2回接種した場合、2回目は全額自己負担となります。)

詳しくは、こちらをご確認ください。


風しんの予防接種と抗体検査について

風しんの流行と「先天性風しん症候群」の発生を防止するため、
19歳以上の横浜市市民を対象として、風しんの予防接種と抗体検査を実施します。


≪対象者≫ 19歳以上の横浜市民で、
1.妊娠を希望されている女性(妊娠中は接種できません)
2.妊娠を希望されている女性のパートナー(婚姻関係は問いません)
3.妊婦のパートナー(婚姻関係は問いません)

≪実施期間≫ 平成27年4月1日〜平成28年3月31日

≪内容≫
・予防接種(抗体検査をしなくても受けることができます)
・抗体検査(免疫が不十分な場合、予防接種を受けることができます)

≪実施場所≫ 市内協力医療機関 約850ヵ所(こちら)

詳しくは、こちらをご確認ください。


PAGE TOP