spacer

緑区で開業予定の医師の皆様へ

緑区医師会は、区民に対する地域医療の適切な供給のため、会員相互の協調と医業の発展を大切にしています。
新規に開業をお考えの先生に於かれましては、以下の点につきご配慮戴きますようお願い致します。

1. 患者さんの混乱を招かないため、地域医療のバランスを崩さないために、標榜科は専門性と経験を踏まえて過剰な羅列とならないようご配慮ください。

2. 診療所の名称は、患者さんの混乱や誤解を招くような類似名称にお気を付けください。周辺医療機関の名称を調べ、地名や駅名を入れる場合には特にご留意ください。場合によっては、名称変更をお願いすることもございます。また、ご心配であれば、お気軽に当会にご相談ください。

3. 当会会員は、緑区休日急患診療所への出動が義務となっております。小児科、内科、耳鼻咽喉科の診療を行っておりますが、標榜科に関わらずご協力くださいますようお願い致します。

4. 横浜市健康診査及びがん検診、予防接種は、横浜市医師会が横浜市健康福祉局より委託され、各区医師会員が実施に協力しています。当会にご入会いただくことで、取り扱うことが出来ます。

5. 当会では、会員の医学知識の研鑽と情報交換のため、学術講演会や学術集会を開催しています。日本医師会生涯教育制度に準拠し、単位・カリキュラムコード(CC)も取得できますので、積極的にご参加ください。


PAGE TOP