お医者さんの知恵袋
image

■臀部のヘルペス■

中山皮フ科クリニツク
TEL: 045-939-3933
院長  古川 雅司
 ホームページ

単純ヘルペスには主として口のまわりにできる口唇ヘルペスと、性器の周辺にできる性器ヘルペスがあります。

口唇ヘルペスは、主として幼児期の母子感染が原因と考えられます。一方、性器ヘルペスは文字通り性行為が原因と言われています。性器ヘルペスは痛みが強く、再発率が高く、毎月のように出るため抗ウィルス剤の連続投与による予防が必要なこともあります。なかなかやっかいな性器ヘルペスですが、性行為が原因とは考えられないケースが最近散見されます。主におしりの周りに小水疱ができるタイプで、感染源として洋式便座と風呂の椅子が考えられます。最近ではデパートなどの外出先で和式トイレを見ることはまずなくなり、学校や保育園でも洋式が主となりつつあり、これが臀部のヘルペスの増加原因と思われます。施設によっては消毒用のアルコールやシートペーパーが設置されているところもありますが、便座に直接座らない工夫も必要です。

保育園や学校に通う幼いお子様がいる家庭では、外出先でのトイレの使用法をきちんと教えることが大切です。

LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る