お医者さんの知恵袋
image

■肛門疾患について■

山田クリニック
TEL: 045-988-5752
院長  山田 則道
 ホームページ

なかなか恥ずかしくて病院に行けない人が多いですが比較的多い疾患からあげてみますと。

・血栓性外痔核
ある日突然肛門部にいぼ状のふくらみが出来、ひどく痛いものです。よく診るといぼの皮膚下には黒い血の塊を認めます。

・肛門掻痒症
肛門の周りがかゆくなる病気です。かゆくて掻き、その後皮膚糜爛、出血を起こすと痛くなります。肛門のしわが太くなり、色素沈着を起こすこともあります。

・内痔核
一般に言う痔の事です。初期は出血のみで癌を心配されて来院される方が多いです。出血は鮮血です。しだいに痛みを伴うようになり、最後には痔の塊が排便ごとにとび出すようになります。ひどいと飛び出したまま収まらなくなります。

・肛門周囲膿瘍、痔ろう
感染性疾患です。多くの場合下痢の後に肛門周囲が腫脹、疼痛、熱発してきます。膿瘍が出来ていて大きくなると破裂して膿が大量に排出されます。

・裂肛
裂肛は肛門に潰瘍が出来、排便時にひどく痛く、排便後も痛みが30分ぐらい持続します。肛門は狭くなり、見張りいぼという肛門ポリープを認めることがあります。

詳しくは肛門科を受診ください。
LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る