お医者さんの知恵袋
image

■眼科領域のレーザー治療■

フジ眼科・歯科クリニック
TEL: 045-931-6644
院長 藤津 均
 ホームページ

レーザー光線というと子供の頃に無限の可能性を夢見た覚えがあります。現在は兵器や医療分野では勿論、様々な分野で必須のものとなっています。眼科領域ではその波長により3つの代表的治療が行われています。1つはアルゴン、クリプトンレーザーです。糖尿病性網膜症や網膜裂孔などの治療の他に緑内障への治療法としても重要です。2つ目はヤグレーザーです。白内障治療の発達により水晶体後嚢が濁る後発白内障が問題となってきていますが、このレーザーにより簡単に切開が可能になりました。また緑内障治療として、アルゴンレーザーといっしょに使われています。3つ目は最近の近視矯正手術に使用されるエキシマレーザーです。これは保健適応の無い手術ですので、眼科医でも馴染みがないレーザーですが、近視や乱視を治すという昔では夢のような治療が可能になりました。

その他に様々な検査にレーザーが使用されてきていますし、その応用でゴルフ場のティーグラウンドからピンまでの距離に限らず、起伏までもレーザー装置で知ることが出来ます。ピッチャーの投げた球や車のスピードを測定するのもレーザーですが、腫瘍を切除しているのもレーザーです。今後も新たなレーザー治療、検査の開発が我々の生活をより快適なものにしてくれると思います。

LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る