お医者さんの知恵袋
image

■治せる認知症(痴呆症)について■

田口メディカルクリニック
TEL: 045-932-0303
内科医師  田口崇人
 ホームページ

『認知症(痴呆症)』と聞くと、もう治らない状態と考えてしまう人が多いと思いますが、その原因はさまざまであり、中には治療可能な認知症があります。ただし、治療可能といっても、脳の破壊が高度に進行した場合は治すことが不可能となるため、発症早期に正しく鑑別診断することが非常に重要です。 治せない認知症には、いまだ原因不明の病気であるアルツハイマー型認知症を中心に、その他の神経変性疾患(パーキンソン関連疾患)による認知症、また、感染症疾患として話題となるクロイツフェルト・ヤコブ病などがあります。

治せる認知症には、甲状腺機能低下症、慢性硬膜下血腫、正常圧水頭症、脳腫瘍、薬物による認知症、ビタミン欠乏に伴う認知症、うつ病などがあります。これらの疾患は、診察や血液検査、頭部画像検査などにより診断可能であり、内服治療や外科治療などにより改善する可能性があります。また、脳血管障害(脳出血、脳梗塞など)が原因となる認知症は、改善は困難ですが、薬物により進行を抑えることがある程度可能です。

認知症(痴呆症)だからといってあきらめず、原因を正しく診断してもらうことが重要です。その為には、神経内科や脳神経外科など専門医の受診をお勧めいたします。

LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る