お医者さんの知恵袋
image ■禁煙の奨(すす)め■

竹山病院
TEL: 045-932-1668
院長  狩野 光将
 ホームページ

世界保健機関(WHO)では5月31日を世界禁煙デーとし、今年のスローガンはTobacco and poverty (タバコと貧困:その悪循環から逃れよう)です。

タバコを吸うヒトはストレスが解消されると言います。ストレスの解消(コーピング)と有害なものを避けるのとはどちらが大切でしょうか。これだけ健康への有害性が叫ばれている一方青少年および若い女性の喫煙が増える状態にあることは憂慮すべきことです。それでも日本人の喫煙率は徐々に低下の傾向を示し、男性は約50%になっています。

健康増進法が昨平成15年5月施行され、第15条による職場および駅や病院など公共の場での受動喫煙防止が広まって来ている事は良い事ですが、未だに飲食店の空間分煙は遅れていて折角の禁煙ゾーンは喫煙ゾーンと隣り合わせで気流の考慮はされていません。

国立ガンセンターの故平山 雄博士の受動喫煙の疫学的調査の結果、世間に受動喫煙の恐ろしさが序々に浸透しつつあります。禁煙の補助剤があると言う事も薄々気づいていますが、何処に行ったら禁煙の手助けをして貰えるのか分かってないことも禁煙への決断を鈍らせる原因の一つです。
禁煙外来のある医療機関をお訪ねください。

LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る