お医者さんの知恵袋
image

果物を食べて唇が腫れたことはありませんか?

ほんだクリニック 
TEL:045-920−0750
譽田 公代先生
 ホームページ

 生の果物や野菜を食べて、口の中が痒くなったり、唇や口の中が腫れたりしたことはありませんか?同じ食物で繰り返し起こるようなら、「口腔アレルギー症候群」かもしれません。

 花粉症が原因でトマト、リンゴ、モモ、サクランボ、ナシ、イチゴ、アンズ、アーモンド、セロリ、ニンジン、メロン、スイカ、大豆などを食べて上記の症状が出ることがあります。果物以外の食物・ラテックス・薬物アレルギーを持つ方も症状が出ることがあります。 ある調査では口腔アレルギー症状を持つ人の割合は約10%、20歳から50歳代に多く、男女割合は1:2と女性に多かったとの報告があります。

 治療の原則は思い当たる食物は食べないように気を付けること。ただ、食材として使用頻度の高いトマト・にんじん・大豆などは困りますが、加熱・発酵(納豆など)によりタンパク質が変性していると症状が出ないことが多いです。ただし、更年期女性に人気の豆乳は要注意!口腔内に違和感を覚える方が飲み続けているとだんだん反応が強くなり、ごく稀にアナフィラキシーショックを起こす場合があります。 気になっている方は気軽にご相談ください。以前の3倍の項目を網羅できる血液検査が出来ます。はっきりすれば今後の対処法も知っておけて安心ですね。

LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る