お医者さんの知恵袋
image

骨盤のゆがみ

みなみ台整形外科 
TEL:045-988-8639
細野 桃子先生
 ホームページ

 「骨盤のゆがみ」という言葉を耳にされると思います。骨盤って、ゆがむのでしょうか?

 皆さんが「私の身体ってゆがんでる?」と思うのは、例えば写真を見たら自分の右肩が下がっていた、なんて時だと思います。巷では「骨盤のゆがみが腰痛の原因」「骨盤矯正でスリムに」といった文句が溢れていて、自分の骨盤が心配になりますよね。

 整形外科的には「ゆがみ」とは言わず、骨の「変形」や「配列の不整」と表現します。骨折後などで骨の形が変わっていれば「変形」、お産で左右の恥骨が開いてしまったなど、骨の結合にずれが生じている場合「配列の不整」となります。「ゆがみ」という概念が医学的に明確でないので「私の骨盤ゆがんでますか?」と質問されると返答に困りますが、多くの場合は骨盤に医学的な異常を認めません。そもそも人間の身体は完全に左右対称ではなく、どこからが異常かを決めるのは難しいのです。

 とはいえ、姿勢や筋力のアンバランス、妊娠出産の影響で、骨盤の傾きに変化が生じ、身体の痛みの原因となっていることは日常診療でよくみられます。こういった場合、特に矢状面(横から見た骨盤の傾き)での変化は、リハビリにより改善することが多いようです。でも実は背骨や股関節の変形が隠れていて、身体が曲がって見える場合もありますので、気になったら一度整形外科を受診してください。

LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る