お医者さんの知恵袋
image

手足のしびれについて

田口メディカルクリニック 
TEL:045-932-0303
田口崇人先生
 ホームページ

 手足のしびれがある患者さんを診察する時、まずは詳細な問診を聴取します。発症経過(急に起こったのか、徐々に悪くなったのかなど)、発症部位、既往歴、生活環境などの問診内容をヒントに、さらには「しびれの起源」がどこであるのか神経診察をふまえて推測します。脳内病変なのか、脊髄病変なのか、末梢神経障害なのか、さらには整形外科的な原因なのか、血管障害なのか、心因性によるものなのか・・・その起源は様々です。このように「しびれ」といっても原因は幅広いため、まずは問診と診察により原因を絞ってゆきます。その上で、血液検査、画像検査、筋電図検査、場合によっては脳脊髄液検査など、必要な検査計画を立て診断してゆきます。時には他科へ紹介することもあります。

 起床時の一過性しびれ、疲労などによって血液循環が悪くなり起こる部分的しびれなどは心配ないことが多いとされています。しかし、脳卒中や多発性硬化症などの中枢性病変、脊椎・脊髄疾患、ギランバレー症候群などの特殊な末梢神経障害、動脈硬化や膠原病に伴う血行障害などは、早期に診断し治療してゆくことが重要です。さらには糖尿病、甲状腺疾患、アルコール性や職業性なども関与することがあります。しびれが継続する場合には、早めに医師にご相談ください。

LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る