お医者さんの知恵袋
image

秋のスキンケア

長津田皮膚科
TEL:045-530-0612
谷口友則先生
 ホームページ

 暑い夏も終わり、ようやく過ごしやすい秋になりました。みなさん、冬に向けてお肌の備えをしていますか?冬物の衣類を準備するのと同じくらい、お肌の手入れも大事ですよ。

 実は、夏の紫外線のためにお肌は大きなダメージを受けています。また、これから冬にかけて湿度が下がります。すると、肌の乾燥が進み、皮膚炎が生じることがあります。お肌の手入れをせずに放っておくと、肌のキメが粗く感じたり、シミが急に目立ってしまったりすることがあります。困ったものです。

 では、どのようにお肌の手入れをすれば良いのでしょう?
 スキンケアの基本は3つ。@清潔、A保湿、B紫外線対策です。

 @皮膚を清潔にしましょう。石鹸をよく泡立てて、スポンジやガーゼなどを用いて、こすり過ぎないように洗いましょう。ツッパリ感が出たら洗いすぎです。
 Aいつでも良いので保湿剤を塗りましょう。あるいは、保湿成分が入った入浴剤をお風呂に入れるのも有効です。電気毛布をなるべく使用しないで下さい。
 B肌を出来るだけ老化させないように、日焼け止めを使用して下さい。ビタミンCを多く含んだ食物を摂取、もしくは化粧品を使用することでシミの予防を期待できます。

 油断せずに、涼しい今のうちにお肌の環境を整えておきましょう。

LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る