お医者さんの知恵袋
image

漢方って飲み難いですか?

いのうち内科クリニック
TEL:045-981-4513
井内 正人先生
 ホームページ

 漢方薬が一般診療の場で使われるようになって30年以上が経ち、漢方での治療は今や当たり前。
医者の9割程が漢方薬を使った治療をしているとも言われています。
でも漢方は、顆粒なので嫌(粉薬は飲めない)、臭いがダメ、味が不味い、など敬遠される事が多いのも現実です。
でも漢方薬を飲み易くする方法はいくつもあります。

①お湯に溶いて飲む(温服)

 葛根湯のように「湯」のついている薬は生薬を煮詰めて煎じた物を温かい状態で飲むのが本来の服用方法です。
エキス剤をインスタントコーヒーのようにお湯に溶かして服用します。効果もアップします。(においが強くなるという難点はある。)
入れ歯をしているお年寄りは、「顆粒が入れ歯の隙間に挟まって痛い」ということがよくありますが、温服で防ぐことができます。

②何かに混ぜて飲む

 水あめ、チョコレートシロップ、ココア、アイスクリームなど少しドロドロした甘い物に混ぜると子供でも飲み易くなります。漢方専用のゼリーも薬局で売っています。
そのまま服用するときも何かに混ぜる時も温服でも、顆粒をつぶしてサラサラにすると使い易くなります。(袋のままでも潰せる)

 薬によっては冷やして服用する方が良い物、混ぜるものと薬との相性などがあります。
お医者さんや薬剤師さんに相談して下さい。

 もっともっと漢方薬に親しんでみましょう。

LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る