お医者さんの知恵袋
image

日曜診療

ちはら小児クリニック
TEL:045-923-1226
茆原博志先生
 ホームページ

 日曜診療をはじめてから、もう10年以上が過ぎました。大学病院勤務の時も小児がんを専門にしてたこともあり、ほとんどの日曜日、祝日は大学病院で仕事をしてました。ですから、日曜日に診療することは、少しも苦になりません。週末に調子の悪くなる子に役に立てばという思いで、はじめました。いろんな患者さんが受診してきますが、同じ日に腹膜炎まで合併した急性虫垂炎の患児が2名も受診したこともありました。新患の子どもも多く、新しく出会えるのも楽しみです。最近で微笑ましかった話を紹介しましょう。

 ある日の日曜日に、水痘の6才の男児が受診してきました。新患でした。おばあちゃんが連れてきました。よく喋るおばあちゃんでした。その子に、「おばあちゃんが1番好き?」と聞くと、その子は首を大きく振りました。「じゃあ、何番目に好き?」と聞くと「4番目に好き」と即座に返事。「3番目に好きなのは?」ときくと「お姉ちゃんだよ。」と。「じゃあ2番目に好きなのは、だ〜れ?」「2番目はママだよ。」と答えました。「じゃあ1番好きなのは?」ときくと、「えっ言うの?、恥ずかしいな」と下を向いてしまいました。これは面白くなってきたなと思い、「言ってみよう、さあ」と促すと、小さな声で「おっぱいが一番好き」と。笑ってしまいましたが、その子をしっかりフォローしました。「なんだ、先生と同じじゃないか」と。

 日曜診療では患児の状態で緊張する場面もありますが、こんなふうに楽しんでもいます。

LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る