お医者さんの知恵袋
image

アデノウィルス感染症

さかたに小児科
TEL:045-930-3110
坂谷恭子先生
 ホームページ

 この感染症は主に夏の暑い時期に流行します(夏以外にもみられます)。咽頭結膜熱、プール熱とも言われますがプールに入らなくてもうつります。

 色々な症状を起こします。39℃〜40℃の高熱が4〜5日間続き、のどの痛みが強く、目が赤くなります。さらに頭痛、吐き気、腹痛、下痢を伴う事もあります。感染力が強く感染した場合は症状が消えた後2日を経過するまで小学校、保育園等は出席停止になります。

 アデノウィルスに対する特効薬はありません。解熱剤やのどの痛みを抑える薬を使います。高熱が続くため解熱剤の使い過ぎに気をつけてください。咽頭痛で食欲がない場合はプリンやゼリー、アイスクリーム、豆腐等の喉越しのよい物にしましょう。

 のどの痛みが強くて水分を十分にとれない場合や元気が無くぐったりしているような時は再度診察を受けましょう。

LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る