お医者さんの知恵袋
image

脂肪肝 〜 肥満による肝がん 〜

みなみ台内科クリニック
TEL:045-988-1507
萬屋 基
 ホームページ

 肝臓がんの原因の大部分が肝炎ウイルスの感染によるもので、肝炎→肝硬変→肝がんと進行しますが、最近は肥満、糖尿病が原因の脂肪肝からも同様の経過をたどる事が知られており、近年増加傾向にあります。脂肪肝は生活習慣病の一つで、肝臓で作られ、貯められた脂肪が消費されないと肝細胞に脂肪細胞が貯まって脂肪肝になります。そのため、肥満(食べ過ぎ)、お酒の飲み過ぎ、糖尿病の人などは脂肪肝になりやすいと言われています。

 脂肪肝は特に自覚症状もないので健康診断などで脂肪肝と言われても、ちょっと太ったかな?肝臓に脂肪がついたかな?くらいにしか感じず、あまり気にされない人も多いと思います。お酒の飲み過ぎが肝臓に良くないことは、みなさん良く知っている事なので、アルコールが原因の脂肪肝の場合は注意する方も多いと思います。しかし、お酒を飲む習慣のない人が脂肪肝を指摘されても、あまり気をつけないのではないでしょうか。

 確かに以前は、お酒を飲まない人の脂肪肝は進行しないと言われていましたが、アルコール性の脂肪肝と同様に、肝がんになる事がわかってきました。そのため脂肪肝と言われても軽く考えず定期的に検査(血液検査、超音波など)を受けて必要があれば治療しましょう。軽いものであれば生活習慣の改善で治ります。

LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る