お医者さんの知恵袋
image

拝啓、特定健診様いかがお過ごしですか?

野村医院
TEL:045-981-2568
山本るり子
 ホームページ

 皆様ご存知の特定健診も平成20年の開始から早6年目。会社の健診を受けている方は半ば強制的に腹囲測定が加わり、特にそれ以外はあまり代わり映えのしない内容ではあります。腹囲測定時に息を思い切り吸って腹を凹ます等の姑息な手段のCMの影響もあり?最初こそ他人に臍を見せるのに一抹の抵抗があっても、導入6年目となると有難くないメタボ≠フ称号や、その健診にさえも慣れてくる今日この頃ですね。

 当初は、この称号自体が差別や虐めにつながるのではないかと危惧されました。又その判定基準の腹囲男85p女90p以上というのが意味をなさないと、医師達の間で議論が湧き上がりました。いろいろな意味で今までの健診と違った話題や関心を集めた。我々に健康の意味を考える機会を与えてくれたので、その内容はさておき、一定の評価は出来るのではないかと思います。

 ただし、残念な事にあれだけ話題になった平成20年でさえ横浜市国保特定健診の受診率はたったの22%で、現在は19%と更に低下してきています。余談ですがこの健診は全国健康保険協会の扶養家族(主婦)でも受けられます。

 何事もまず気づきが大切です。その機会と考え、オリンピックのように参加する事に意義を見出してみられてはどうでしょうか?

LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る