お医者さんの知恵袋
image

子宮内膜症ご存じですか

さいとうクリニック
TEL: 045-932-6555
斎藤 洋子
 ホームページ

 月経は、子宮の内膜の組織(内膜組織)がはがれて出血します。子宮内膜症は子宮以外の場所で(卵巣や腹膜など)内膜組織が増殖と剥離を繰り返して、さまざまな痛みを引き起こしてしまう病気です。腰痛、月経痛、下腹痛、性交痛、の4大症状があります。20〜30代の女性にもっとも多く見られ、患者数は未婚、既婚を問わず年々増える傾向があります。子宮内膜症の痛みは辛く、毎日を憂鬱にさせます。でももっと重要な問題は子宮内膜症が原因で不妊症になることがあるということです。不妊の原因の20〜50%を占めているとの報告があります。治療を延ばし延ばしにしていると、症状が進み、手術が必要になることもあります。症状が進んでいなければ、薬だけで改善することも可能です。以下の症状がひとつでもある方は婦人科で相談してみましょう。

□月経痛が年々ひどくなってきた
□セックスのとき奥のほうが痛い
□排便のとき肛門の奥が痛い
□月経以外のとき、下腹部に鈍痛がある
□月経のとき、吐き気やめまいがする
□月経のとき、鎮痛剤を飲んでも痛みがおさまらない
□月経のときに飲む鎮痛剤の量がだんだん増えてきた
□結婚して2年以上たつが妊娠しない

LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る