お医者さんの知恵袋
image

みみよりなお話「耳垢の役割について」

大氣耳鼻咽喉科
TEL: 045-932-8741
大氣 誠道
 ホームページ

 成人の外耳道は長さが約3cmあり、耳の入り口に近い外側の1/2は軟骨で囲まれており軟骨部外耳道、内側の1/2は骨で囲まれ骨部外耳道と言います。外側の軟骨部外耳道には、皮脂腺、耳垢腺などの分泌腺がありここから分泌された分泌物に、皮膚から剥離脱落した角化表皮細胞やゴミやホコリ、抜け落ちた耳毛などが混ざり合って耳垢になります。

 耳垢には、主に3つの働きがあります。1つ目は、侵入したゴミの吸着です。耳垢腺からの分泌物は適度な粘性を持っていて、外耳道に入ってくるゴミやホコリを吸着してくれます。そして外耳道皮膚には線毛と言う細かい毛があって、耳垢として外に運び出してくれるのです(自浄作用)。 2つ目は耳垢腺から分泌される濃度の高い脂質によって、外耳道を湿潤に保ち、外耳道皮膚を守る作用です(潤滑作用)。 3つ目は、感染防御としての役割です。耳垢は元々酸性で、中にリゾチームというタンパク質分解酵素と免疫抗体のIgAを含んでいて、細菌の繁殖を抑える作用を持っています(抗菌作用)。

つまり、耳垢は耳を守るためにわざわざ作っているのですから、あまり安易に除去してはいけないのです。次回は、たまった耳垢はどうしたら良いのかお話しします。

LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る