お医者さんの知恵袋
image

■トリコフィトン・トンズランス■

中山皮フ科クリニック
TEL: 045-939-3933
院長 古川 雅司
 ホームページ

 水虫と言えば、普通は足の水虫や股のいんきんたむしを思いうかべると思いますが、最近、柔道などの格闘技選手の間で、頭や体にできる新種の水虫が流行しています。 この水虫の菌は「トリコフィトン・トンズランス」という名前で、格闘技の試合で外国から日本にも入って来ました。

 この水虫の特徴は、感染力が強く家族にも感染しやすいこと、頭にできた場合は脱毛をおこし、体にできた場合も治りにくいことです。普通の水虫の塗り薬では良くならず、飲み薬を2か月続ける必要があります。内服する場合は、事前に血液検査で肝機能を調べ、内服中も1ヶ月に1回血液検査が必要です。

 「最近あたまに不整形のはげができた」とか「病院で体の水虫と診断されたが塗り薬が効かない」というような方はこのトンズランスも考えて専門医を受診することをお勧めします。 トンズランスという名前のとおり、なかなか「とんずら」してくれない困った菌なのです。

LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る