お医者さんの知恵袋
image

■PSA検査について■

あまかす医院
TEL: 045-931-2404
院長 甘粕 誠
 ホームページ

PSAとは前立腺特異抗原(Prostatic Specific Antigen)を省略したもので、前立腺癌の腫瘍マーカーです。 検査は1mlの血液があれば可能です。

 この検査は癌を発見する能力(感受性)は高いのですが、非病人を病気だと誤診しない能力(特異性)がやや低いという特性があります。 具体的にいうと正常値は一応4ng/ml以下ですが、4〜10ng/mlまでの間はグレー・ゾーンと言って癌の確率はほぼ4人に1人とされています。 診断を確定させるにはお尻の奥にある前立腺に針を刺して、組織を一部取ってくる生検という痛みを伴う検査が必要で、一般的には入院して麻酔をして行います。

 仕事が忙しい方、心臓等に重大な合併症があって麻酔の危険が高い方にとって生検を受けるかどうかは悩ましいところです。 前立腺が大きい方、過去にPSA検査を繰り返していてほぼ横ばいの方は定期的に採血をして経過を観ていてもよいかもしれません。

 横浜市在住の50歳以上の男性は年一回1000円でPSA検診が受けられます。70歳以上の方は無料です。できるだけお誕生日の月に受けてください。

LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る