お医者さんの知恵袋
image

■頭脳労働者の心のトラブル■

緑メンタルクリニック
TEL: 045-933-3286
院長 池田 信之
 ホームページ

頭脳労働者とは、専門領域の知識を仕事の手段として働く人たちです。古くは、大学教授、弁護士、医師などが言われていました。最近では、加えて、SE(システムエンジニア)、専門研究者、コンサルタント職、企業内での労務、財務、研究・開発の専門化などが頭脳労働者と言われます。頭脳労働者の範囲は甚だしく広がっています。頭脳労働者の仕事の特性を示します。まず、従来のブルーカラーやホワイトカラーと異なり職場を離れても仕事が可能であるため〈仕事のON-OFFの区別がつかない〉ことがあります。つぎに、常に専門知識の更新・新しい知識の獲得が必要なため資格更新を求められます。仕事を続ける限り学習が必要になります。通常業務の他に学習労働を日々することになります。このなかで、精神と頭脳に知らないうちに負荷がかかります。不安・緊張を抱える仕事と人間らしい生活との葛藤、あるいは、仕事生活と家庭や個人生活との葛藤が生じます。この葛藤が放置されてしまうと、抑うつ状態や不安状態を呈してついには仕事の遂行能力が低下します。病像を呈してしまうと薬物療法の対象となりますので専門医に診てもらう必要があります。まずは、仕事の特性を知り、仲間と語り合うことは大切な事となります。

LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る