お医者さんの知恵袋
image

■糖尿病で失明するの!?■

宮崎眼科
TEL: 045-989-1805
院長 宮崎 正人
 ホームページ

糖尿病にかかると発症する合併症のうちのひとつに糖尿病網膜症があり、我が国では成人の失明原因の第1位となっております。 糖尿病の合併症には網膜症のほかに腎症、神経症があります。

長期間、糖尿病にかかっていると血糖が高い状態が続きます。高血糖は徐々に毛細血管から影響がはじまり神経も障害されていきます。目の中は毛細血管がたくさん張りめぐらされているため、まっさきに障害されてしまいます。糖尿病網膜症は糖尿病になってから数年から10年以上経過して発症するといわれていますが、特に痛みも視力低下も伴わずに進行していきます。末期になるまで自覚症状がないのです。そして治療を行っても回復することが極めて困難なのです。治療はあくまで網膜症の進行を止め遅らせるためのものです。発見が遅れて末期にまで至った場合は治療を行っても失明することもあります。医療技術が発達した現在でも日本では毎年約3000人の方が糖尿病で失明しています。「見えるから大丈夫」という自己判断は非常に危険です。糖尿病の方は目の症状がなくても定期的に眼科を受診し、眼底検査を受けるようにしましょう。

LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る