お医者さんの知恵袋
image

■子どもはすくすく育つ・親の余裕が一番■

みどりの家・診療所
TEL: 045-937-6102
院長 三宅 捷太
 ホームページ

子育ては楽しいですか。もし楽しくないという方は、生活のリズムつくりを見直して下さい。まず夜早く寝かせること、

小学校低学年までは夜9時には寝入ってほしいのです。そして朝目が覚めて子どもは好きなことをしますので、「面白そうだね」「上手だね」と褒めて下さい。大切な自立心が育ちます。朝ごはんをしっかり食べる、大切なことは食事内容よりもTVなしで楽しく食べる雰囲気です。一番大切でおろそかになりがちなのは朝食後に一番出やすくなる“うんち”をきちんと毎日出すことです。

この生活のリズムが整って、安全な公園で精いっぱい自由に体を動かし、自分の動きの限界を覚えさせてください。「危ない」「ダメ」はなるべく言わないでほしいのです。小さな怪我は“大きな怪我”をしないための宝です。「大丈夫、ちちんぷぃぷぃ」と言ってあげて下さい。子どもの意欲を妨げないで育てて、よい経験を積み上げることです。それに“しつけ{躾}”はからだに美しいと書きます。上手に褒めることです。褒めると怒るの割合は1:1以上に褒めて下さい。褒めるのは難しいですよ、親の心に余裕がなくてはできません。夜9時以降を親のこころの余裕作りに上手に使ってくださいね。

私達、小児科医は子どもの発達の遅れに寄り添い歩みます。個性を大切にしましょう。

LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る