お医者さんの知恵袋
いのうち内科クリニック 井内正人 ■気をつけましょう!糖尿病■

いのうち内科クリニック TEL: 045-981-4513
井内正人
 ホームページへ

わが国における糖尿病患者はおおよそ700万人に達し、5大国民病のひとつに数えられるようになっています。40代以上の人の10人に1人は糖尿病であるといわれています。糖尿病を「太りすぎや甘いものの食べすぎでおしっこに糖が出てくる病気」と簡単に考えてはいませんか?糖尿病とは体内のインスリンというホルモンが不足したり、その働きが不十分なために、血液中のブドウ糖濃度の高い状態が続くことによって体の中の代謝に異常 (ひずみ)が生じた全身の病気です。糖尿病状態を治療せずに放置していると、細い血管の障害が進み、目の網膜や腎臓や神経に障害を起こしてきます。これらの余病を糖尿病の3大合併症と言います。 現在中途失明の原因のNo.1はこの糖尿病性網膜症です。また腎臓が働かなくなって尿毒症になり、人工透析療法を受けなければならなくなった人も、最近では糖尿病性腎症が原因のトップになっています。また動脈硬化が早くから進行するため、心臓病や脳血管障害が起こります。あまり年齢がいってないのに心筋梗塞や脳梗塞を起こして初めて糖尿病があることが判った例もたくさんあります。これらの余病は体中のあらゆる所で起こる可能性があります。かなり進行するまで自覚症状がないので要注意です。糖尿病の治療は、身体の中に起こった色々の異常を正し、これらの合併症(余病)を起こさないで、健康な人と変わらない状態を続けることを目標とします。治療(糖尿病のコントロール)は患者さん自身がしっかりと自己管理をすることが基本です。そのためには病気に対する正しい知識と理解が必要です。健診でひっかかった方、家族に糖尿病の方がいる方はできるだけ早くかかりつけの医師に相談してください。検査を受けて正しい診断をしてもらいましょう。糖尿病と診断されたら糖尿病の勉強をして治療に臨みましょう。必要なら専門医に紹介してもらいましょう。
LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る